自分

自分でも でもそんな器用じゃないんで、

回到顶部

ツズリ·ズクリ-渡り(歌词翻译)

渡り
驶去

词曲:ムム(菅井宏美)
歌:ムム(菅井宏美)

君の舟は、今どの辺を渡ってるの
你的小船啊,此刻在哪边行驶着呢
その自由なお先はどんな風に吹かれと越えゆくの
在那自由的前路上,你会吹着怎样的风穿行而去呢

世界の広さを、まだ知らない真っ直ぐな二人は
仍不知道世界的广阔,那样直率的两人
別れ際に、約束一つ交わした
于分离之时,彼此交换了一个约定

「二人にしか見えない、星を見つけられたら
“如果寻到了,只有两人才能看见的星星的话
その下で、また会おうよ」
在那星星之下,让我们再度相会吧”

幾千の星が、映り込む海の淵
在映照出无数星星的,大海的深处
僕は多るに握り締めた
我紧紧地握起了双手

遠い日、優しい、君との絆を
将远去的时光,与温柔的你的牵绊
一人噛み締めた
一个人静静地反刍着

雨の夜や、嵐の朝には休むこと覚えて
想着在风雨交加的夜晚,又或是早间时的安眠
上手く生きる、この顔は少し汚れて見えるか
能够看见倔强活着的这张脸,些许弄脏了吗

役にも立たない、理屈というコンパスを
那派不上用场的,名为借口的指南针
今すぐに、捨ててしまいたい
现在立刻,就想把它干脆地丢掉

偽物の星が、そこら中あるから
因为有虚假的星星,在那里闪耀着
僕ら寄り道ばかりして
我们一味地走在错误的道路上

それも、無駄では
“但那也并不是毫无意义的啊”
なかったねと、いつか言って欲しい
总有一日,我想要这么说

何度も、闇を知って、星を探せないところ
无数次,在寻找星星的途中,知晓了黑暗的可怕
それでも、君のこと消さないで、生きて行ける
即便如此,也没法将你消去,就这样活下去

幾千の星が、零れて零れて
无数的星星,倾泻而出,散落而去

命かけ分けて、かけ分けて
来共同分担这生命吧,让我们一起
かけ分けて、最後まで渡る
让我们一起,渡船行驶到最后

僕らで、立ったて
我们一起,肩并肩站着
最後は、笑う
在最后的时刻,笑着

翻译:树下
网上没有找到现有的歌词文本,因此全篇是听译下来的,有什么错误请指出,翻译部分用词偏向个人习惯和理解,有争议的话也欢迎讨论,谢谢。

 
评论(1)
热度(3)
©自分 | Powered by LOFTER