自分

自分でも でもそんな器用じゃないんで、

回到顶部

虚空 -ベッドルームに傘 (歌词翻译)

ベッドルームに傘 

予卧室以伞


濡れることが仕事だったよ、わたしも傘も、

被淋湿就是工作呀,无论是我还是雨伞


music 虚空 @kokuuuuuu 

vocal 雪歌ユフ


ほどけてしまった感情がこぼれた 

放手而去的感情倾泻而出

水たまりに揺らいでる 

于水洼中摇晃不止

はるのはなびらみたいに 

宛如春天的花瓣一般


いつまでも降り続いてるこの雨も 

无论是这场不知要下到何时的雨

肌寒さも、なかなか消えない頭痛も 

还是这刺骨的冰冷,总是治不好的头痛

「どれもこれもきみのせいだよ」 

“这也好那也好全都是你的错呀”


隠しきれない言葉がこぼれた 

没法好好藏起来的话语倾泻而出

飲み干せなかった炭酸の 

就像喝不完的汽水那

微温いひとくちみたいね 

残留余温的一口一样呢


聞き飽きた甘い想像も、その嘘も 

已经听厌了的甜美想象,或是那份谎言也好

どんな言動も、いつでも許してあげたのに  

明明无论说了什么话做了什么事,不论何时我都会原谅你的


開かない傘が何本も 

在鞋柜里挂着好几把

下駄箱にぶらさがってる 

已经打不开的雨伞

壊れたわたしはきみに 

于你之中也一直悬挂着

ぶらさがったまま 

已经坏掉的我


くぐもった声も、表情も 

含糊不清的声音,或是那张脸

わらいの混ざった言い訳も 

还是混着笑声的借口

髪をかむその癖だって 

就算是咬头发的怪癖

「わたし、すきだよ」 

“我都,喜欢哦”



変わらない日々が続いたって 

就算是一成不变的日子持续着

知らない人に怒られたって 

就算是惹不知是谁的人生气了

きみがときどき流してくれる 

我一直都想听听那一首歌

その曲をずっと聞いていたいよ 

那首时不时会流淌出你的歌曲


つまらない歌詞が続いたって 

就算是没有意义的歌词持续着

苦手な声で歌われたって 

就算是用不熟练的声音歌唱着

きみがときどき流してくれる 

我也曾一直都想听听这首歌

この曲をずっと聞いていたかったよ 

这首时不时会流淌出你的歌曲


覚えてる? 

还记得吗?

忘れてるならそれでも、 

就算忘记了也好

それでもいいんだけど 

就算忘了也没什么关系吧


嫌えないよ 

没法讨厌起来啊

好かれたいよ 

想要去喜欢啊

嫌えないよ 

没法讨厌啊


愛してたよ

我爱你呀


sm33873148


翻译:树下


总觉得当代人的“喜欢”和“爱”过于的轻浮刻薄而又廉价了,人类持续着退化,坠落于永恒,沉沦于失望。即便如此,我也会献上我的爱,为了我自己。(歌曲无关)

 
评论
©自分 | Powered by LOFTER