自分

自分でも でもそんな器用じゃないんで、

回到顶部

バルーン - 朝を呑む (歌词翻译)

朝を呑む

包容这早晨


バルーン



優しい朝を覚えていますか 階段 二人 夜を越えて

还记得温柔的早晨吗 台阶 两人 越过夜晚

拙い心を寄せ合っていた 昨日のこと 明日のこと

将笨拙的心紧紧靠在一起 昨天的事情 明日的事情


ねえ どうやったって この街が変わっていくのは仕方がないから 言葉で埋めた

呐  无论做些什么  这条街道会变化那也是没有办法啊   就用话语填补吧

ねえ 色を失う日々の中で 座り込んだまま取り残されるのは僕等だけ

呐     于失去了颜色的日子中 就那样坐着的被留下来的只有我们


こんな痛みは取るに足らない程 愛している

这样的疼痛是如此微不足道 我爱着你

こんな小さな身体で溺れない様にもがいていた

在这样小小的身体里沉不下去那样地 挣扎着


日が落ちて もう外は静かに きっと今日も眠るのだろう

太阳落下了  外面也安静了  今天一定也会睡去的吧

冷たい床に頬を預けて やけに声が小さくなる

把脸贴在冰冷的床上   细弱的声音变得越发微小


ねえ 今日だって昨日と同じ ぼやけてく感触に身を任せて目を瞑る

呐  今天与昨日相同     于是委身于这模糊的感觉闭上了眼睛


どんな形がやがて音もなく崩れても

无论怎样的姿态都立刻无声地崩溃

どんな言葉もあなたを消せやしないから

无论是怎样的话语都无法将你抹去 


明日の雨は酷く強いとか 昨日の夢は少し変だとか

明日的雨会下的很大啦 昨天的梦稍稍有点奇怪啦

そんな事どうだっていいのに

那样的事情怎样都好

そちらの暮らしに花を添えたいけど 今の僕じゃ何もできないから

虽然想给那边的日常增添上花朵  可是现在的我什么都做不到啊

ごめんね 勝手だろうけど 少しだけ さよなら

对不起啊   大概我很任性吧   只有轻轻一句   再见了


こんな痛みは取るに足らない程 愛していた

这样的疼痛是如此微不足道 我爱过你

こんな小さな身体で溺れない様に

在这样小小的身体里沉不下去那样的


どんな朝でもどんな夜でも 静けさが這い寄ってきて虚しくなるんだよ

怎样的早晨也好怎样的夜晚也好  寂静都在这边聚集着变得空虚了呐

僕はあなたと ずっと

我与你一同   一直 


優しい朝を覚えていますか 階段 二人 夜を越えて

还记得温柔的早晨吗 台阶 两人 越过夜晚

拙い心を寄せ合っていた 昨日のこと 明日のこと

将笨拙的心紧紧靠在一起 昨天的事情 明日的事情


sm28421741


 
评论
热度(1)
©自分 | Powered by LOFTER