自分

自分でも でもそんな器用じゃないんで、

回到顶部

みやけ - バスケットワーム (歌词翻译)

バスケットワーム - GUMI

basket worm



音楽 みやけ



最低、部屋に閉じこもっても

真差劲 在房间里闭门不出

外のガヤで頭がぐっちゃぐっちゃ

外头的GAYA*令人头脑一片混乱

決して見ない見たくはないけど覗きたい

尽管看不到也不想去看但还是想要窥探

カーテンにそっと手を伸ばしていた

向着帘子悄悄伸出了手


週末の国道沿い生えている淫らに建つ国に

在顺着周末的国道生长的淫靡地建立的国家之中

行って来いよ誰かと

走过来的是谁呢

隣にいる誰かと

在旁边的又是谁呢


いつかの手紙を燃やしてしまった

不知日期的信件已经烧掉了

譲れないものを作らないように

好像做不出不能让出去的东西那样

眠りから覚めても泣かないように

好像就算从睡眠中醒来也哭不出来那样

枕元に細工を施して

在枕头边摆上精致的东西


ああ夢の中また君がいた

啊啊你又在梦里出现了

もうそろそろ前だけを見るべきなのに

明明只该看着快要接近的未来才对

誰かと新次元の歩みを求めてみたいんだ

却好像又追求着与某人一起的新次元的脚步


ああずっと感じてたんだ

啊啊一直都感觉得到啊

信じてるってダセぇ響きだなって

相信着的都是差劲的声音

君が僕みたいにもっと擦りきれたぼろきれだったらな

真希望你像我一样再被弄伤弄坏呢


物事の感じ方変わるのが怖いから

改变对事物的感觉方式真是太可怕了

ハップハザード&マイルズアウェイ

所以haphazard和Miles Away

懲りずにしばらくしてまた浮かんだ

不气馁啊想用再等等后又会浮现出来的办法

アイデアで君を手に入れたい

将你纳入手中


焼いて捨てたいのは一体誰のため?

想要烧掉扔了到底是为了谁呢?

自分本位自己中心な優しさに全てを奪われて

因这种自己本位自己中心的温柔所以全部都被夺走了啊

そんなこと忘れて適当に堕ちて勝手にみじめになって

忘记了那样的事情正好堕落了自然就变成了这幅惨样子呢

どうしようもないね

也是没办法的啊


初夏の風に絆されいい感じにさ

被初夏的风牵绊住的感觉还真是不错

偶然を装い罠みたいな台詞を考え付いて

思考着伪装偶然的陷阱一般的台词

また自己嫌悪

又再次自我厌恶了


さよなら愛しのインハーラー

再见了可爱的inhaler

僕はもう誰かに傷をつけるのが怖いよ

我已经很怕再伤害到别人了

伝えることもなく誰も知らない

没什么想说的事谁也不知道

場所でこけては起きてこけて繰り返し生きて行くから

一直重复着在这个地方醒来就这样活下去



*这个GAYA在日文中意思很多 我并不确定  我个人比较偏向于某种动物的名称 大意可能是说外面的【垃圾】????  个人理解哈【


翻译:树下


miyake别随便乱换名义啦【

上一曲因为作词是春卷饭所以不想翻

sm29127450

 
评论
©自分 | Powered by LOFTER