自分

自分でも でもそんな器用じゃないんで、

回到顶部

risou - 捨てた花束(歌词翻译)

捨てた花束 

被遗弃的花束


music:Sori Sawada(risou)

vocal:キタニタツヤ&めありー


花束と約束

花束与约定


不揃いな花束を海に投げ込んだ。

将那残缺不全的花束扔进海中。

揃わない二人の最後には映えた。

倒映出并不完美的两人的结束。


「大事にしてくれているのはわかっているんだけど。

“虽然知道你想把我当做重要的事物

   でもね。多分、君の好きな人は私じゃないね。」

但是呢,大概,你喜欢的人并不是我吧”


二人は潜ったまま、浮いている花束を何も見えない夜の海で探した。

两人就这样下潜,在什么都看不见的夜之海中寻找着漂浮的花束。

ありもしない幸せを探しているようだった。

就好像是在寻找一个根本不存在的幸福一样。

その瞬間が、幸せだと気づけなかったのだ。

在那瞬间,我们都没有意识到自己是多么幸福。


「口にすれば、なくなってしまうような二人だったね。

“说出口的话,好像就会消失不见的两个人呢。

 友達に戻るのは簡単だった。簡単なだけだ。」

做回朋友不是很简单吗。虽说是很简单。”


大事にしていたものが未だ残っているくせに

明明那视为重要的东西仍然残留着

今はまるで腫れ物のように触れ、目を背けた。

现在却像触摸着一个肿块一样,闭上了眼睛。


信じていた言葉が、信じられた言葉が

所相信的话语是,被相信的话语也是

事実さえも嘘に変えてしまって

就连事实都变成了谎言啊

息継ぎをしようとして、海をあがってみれば

想要试着喘口气,而去浮向海面

そこには隔った花束。私たちみたい。

在哪漂着的可怜的花束。就像我们一样啊。


二人は黙ったまま、流される花達を靄が覆う朝の中見送った。

两人就这样沉默着,在晨雾弥漫的早晨中目送流离的花朵逝去。

一度持った幸せを手放すような仕草。

这是我们将曾拥有的幸福放开的仪式。

水面に涙が浸かっていくようだ。

就像水面之上泪如雨下。






 
评论
热度(4)
©自分 | Powered by LOFTER